出産を迎えるまでの妊娠期には、妊婦健診・出生前診断を通じてお母さんと赤ちゃんの状態に異常がないかどうか、安全な出産を目指して各種健診・検査を行っております。

前もって分娩時のリスクを把握しておくことは、分娩方法の選択や、出生後の治療において重要です。また異常がないことを確認し、妊娠中のお母さんの不安を軽くする目的もあります。

妊婦健診は初診時以外は基本的に予約制ですが、ほかの患者さんも診察にこられますので場合によりお待たせする事があります。

つわりなどでご気分の悪い方やお腹の痛い方などはお気軽にお申し付けください。

通院中に転居、里帰りなどで転院される予定の方もご相談ください。当院で分娩されるご予定でなくとも、妊婦健診だけでも受け付けております。

また、妊婦健診やマザークラス(母親教室)を通じ、妊娠中の生活についてのアドバイスなども行っております。着帯は16週以降の戌の日に行っています。

分からないことは、遠慮なく医師・スタッフまでご質問ください。

出産・入院のご案内はこちらをご覧ください。



家族計画について考えていらっしゃる方へ
妊娠を望む方、今のところは望まない方。人生の中でその時に応じていろんな希望をお持ちでしょう。けれど、思いがけない事態がおこることもありえます。
当院ではできる限りのご希望に応じたお手伝いをしたいと考えております。どうぞお気軽にご相談ください。

診療のご案内に戻る



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281 E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載 Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.