出産を終えたお母さん達は本当に大忙しです。赤ちゃんの抱っこ、オムツの交換、沐浴‥‥。そして、何よりも大切な事のひとつにお乳の管理があります。

出産の後初めて出る母乳を初乳と言います。初乳には免疫物質がたくさん含まれています。言いかえれば、生まれて最初の予防接種と同じです。大切な大切な母乳だから、しっかりと飲ませて欲しいです。わたし達は、母乳育児をお手伝いしています。

妊娠末期より、お乳の出る準備をしていただきます。ご入院中はもちろん、お乳が飲ませやすいように抱き方、飲ませ方から応援いたします。また、必要に応じてマッサージも行います。

入院中はもちろん困ったときはすぐに病院のスタッフに尋ねたり、診てもらうことができます。しかし、退院してお家に帰ってしまうとなかなかそうはいきません。
退院後にお乳のトラブルがあった場合も当院で対応しております。お気軽にお電話でお問合せください。

お乳がうまくでないで赤ちゃんに母乳をあげたくてもあげられなかったり、たまりすぎて乳腺炎をおこしてしまったり、といったお乳のトラブルを防ぐために、またおこってしまったトラブルをできるだけ早く解消するために当院のスタッフが豊富な経験をいかして丁寧なやさしい指導をさせていただきます。ご心配なときはどうぞご相談ください。


診療のご案内に戻る



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281 E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載 Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.