一般に妊娠8週〜12週で流産の危険性が少なくなると妊娠届出書をお渡しします。本人が必要事項を記入し、現住所の保健所または市町村役場へ届け出て、母子手帳の交付を受けて下さい。(保健所によっては妊娠届の受付の曜日が定まっている所がありますので、行かれる前に一応電話で確認される方が良いと思います。)

母子手帳の交付を受けられましたら、本人が記入すべき所は記入し、以後の来院時には必ず忘れないように持参し、診察券と一緒に受付に提出して下さい。

妊娠中に気づいたことや、かわったことがあれば母子手帳の「妊婦自身の記録」の欄に記入するようにしましょう。その時は覚えているつもりでも日が経つにつれて忘れるものですから、必ず記録しておくようにすると便利です。


当院からのアドバイス 目次に戻る



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281 E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載 Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.