緊急避妊ピルは、避妊に失敗した時に妊娠を防止するために服用する薬です。

無防備なセックスの後72時間以内に服用する必要があります。

緊急避妊ピルとは、避妊目的で使用する経口避妊薬と同様なホルモン剤です。
@排卵を抑制する A受精を妨げる B子宮への受精卵の着床を阻止する という作用があります。

緊急避妊ピルにはノルレボ法とヤッペ法の2種類があります。
日本産科婦人科学会では、ノルレボ法が推奨されています。

ノルレボ法ヤッペ法
妊娠阻止率 85% 57%
吐き気 23.1% 50.5%
嘔吐 5.6% 18.8%
服用方法 1回 2錠
1回のみ
1回 2錠
2回内服(12時間あけて)

緊急避妊ピルは「緊急時」に使用するものですので、頻繁に使用することはお勧めできません。

普段からより高い避妊効果を持つ経口避妊薬(低用量ピル)やコンドーム、IUD(子宮内避妊具)の使用をお勧めします。





産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281 E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載 Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.